足晴れ珪藻土バスマット野菜チップススチームメーカーホットクッカーグルメパンジームスシルキー

夏バテに効く!鶏と夏野菜のゆずこしょう蒸し

鶏と夏野菜のゆずこしょう蒸し

夏の疲労は、様々な原因が絡み合っている。下に主な夏バテの原因をまとめたが、これらは個々に関連なく起こるのではなく、ひとつの原因が他の原因を引き起こすための原因となっていたりする。

夏バテの原因と対処法

夏バテを感じた時は、これら多くの原因を全体的に取り除いていかなければならないが、まずは旬の食材で栄養を摂るのが一番だ。良質のたんぱく質やビタミン、ミネラルをしっかり摂ることによって、まず疲労回復のための下地をつくることができるからだ。

本日は、夏バテ解消に効果的なレシピをご紹介する。といってもシリコンスチーマーを使うので火はまったく使わず、調理時間も10~15分程度。すでに夏バテを感じていても、簡単に作ることができるのでおすすめだ。

材料(1人分)

鶏むね肉
80g
ブロッコリー
1/2株
パプリカ(赤・黄)
各1/4個
おくら
2本
少々
ゆずこしょう
3g
小さじ1

調味料を除くすべての材料。

鶏肉はひと口大の「そぎ切り」に。ブロッコリーは茎のかたい部分を切り落とし、小房にわける。パプリカはひと口大に切り、おくらはへたに十字に切り込みを入れ、ななめ半分に切る。

ポイント

鶏肉と野菜の熱の通りをバランスよくするため、鶏肉は「そぎ切り」にする。厚いと加熱に時間がかかり、野菜に火が通りすぎてしまう。

ボウルに鶏むね肉とゆずこしょうと酒を入れてよく混ぜ、鶏全体に調味料をからめる。

シリコンプレートにトレイをセットし、切った野菜をのせて塩をふる。

その上に、先ほど味付けをした鶏もも肉をのせる。

ふたをする。

電子レンジで加熱する。500Wで4分。

器に盛って完成。ここまで約15分。

▼まとめ

ゆずこしょうのピリッとした味付けが食欲を増進させてくれるので、夏には是非おすすめしたいメニューだ。火をまったく使わず、電子レンジのみで調理できるので暑くならないし、栄養の損失も最小限に抑えられる。これはシリコンスチーマーならではである。今回使用した「野菜チップス&スチームメーカー」はこういった蒸し料理だけでなく、野菜チップスや和洋中のおかずなど様々なジャンルの料理をつくることができる。夏バテ時だけでなく年中活躍してくれることは間違いない。

http://honkinouchishoku.com/SHOP/bae-vagechips.html

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です