足晴れ珪藻土バスマット野菜チップススチームメーカーホットクッカーグルメパンジームスシルキー

ペンネアラビアータ

材料(1人分)

ペンネ・リガーテ
125g
にんにく
1片
鷹の爪
1と1/2本

トマトソース

ホールトマト
2缶
玉ねぎ
中1/2個
オリーブオイル(エクストラ・バージン)
大さじ6
オレガノ
小さじ1
できあがったソースの重量の0.8%の重量

まずはトマトソースを作っていく。にんにくと玉ねぎは出来るだけ細かいみじん切りにする。この材料でおよそ900g(アラビアータを作る場合、4~5人分)のトマトソースが出来上がる。

ポイント

今回はトマトソースから作っていくが、市販のトマトソースを使う場合は、フライパンでにんにくと鷹の爪を加熱するところから始める。

鍋ににんにくと玉ねぎとオリーブオイルを加え、弱火にかける。

玉ねぎがうっすらと色付いてきたら一旦火を止める。

ホールトマトを鍋に入れる。

中火にかけて加熱する。

オレガノ小さじ1を入れ、ひと煮立ちしたら弱火にして15分間煮る。酸味が苦手な人はもう少し長めに煮てOK。

弱火で煮込んでいても、トマトソースはかなりはねて飛び散る。ざるのようなもので蓋をすると、ソースの飛散を防ぐことが出来る。(鍋の蓋などを使うと、水分がうまく蒸発しないので、出来ればざるのようなものが良い。)

煮込み終わったら、火を消して塩で味を整える。塩の量は、出来上がったソースの重量の0.8%。今回出来上がったソースはおよそ900gだったので、その0.8%である7.2g(7gでもOK)の塩を加えた。

塩を入れたら混ぜながらトマトを潰していく。

これでトマトソースの完成。料理に使わず残った場合は、蓋のできるタッパーなどの容器に入れて冷蔵庫で保存しよう(1週間ぐらいは保存可能)。

ここからアラビアータを作っていく。フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れ、皮つきのまま潰したにんにく、半分に切って種を除いた鷹の爪を入れ、弱火にかける。にんにくの香りと鷹の爪のエキスをじっくりとオリーブオイルに移していく。

沸騰したお湯に塩を入れ、ペンネを茹で始める。

オリーブオイルににんにくの香りと鷹の爪の辛みが十分に移ったら、火を止めてトマトソース200mlを入れて弱火にかける。

ソースが煮立ったらにんにくを取り除き、パスタの茹で汁大さじ2を入れ、混ぜ合わせる。

ペンネが茹で上がったらざるでしっかりと湯切りをし、フライパンに投入する。

弱火のまましっかりと混ぜ合わせる。

器に盛って完成。

▼まとめ

市販のトマトソースを使うとかなりの時短レシピになるので、さっと料理を済ませて食べたい時にもお勧めだ。今回はオレガノを使ったが、他にもローリエやバジルなどを入れてもOK。また、味つけの際にはお好みで胡椒を入れても良い。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です