足晴れ珪藻土バスマット野菜チップススチームメーカーホットクッカーグルメパンジームスシルキー

ここまで出来るのか!火を一切使わない本格メニュー5選

火を一切使わない本格メニュー5選

夏に火を使うのは、花火とキャンプファイヤーだけで充分だ。ただでさえ食欲も落ち気味なのに、何が悲しくてコンロで火を使わなくてはならないのか。例え料理に情熱を燃やす男子と言えど、このうだるような暑さの中で料理へのモチベーションを保ち続けるのはそう簡単ではない。

本日はそんな夏にピッタリの、火を使わないでも出来てしまう本格メニューをご紹介する。

1.鶏と夏野菜のゆずこしょう蒸し

鶏と夏野菜のゆずこしょう蒸し

暑いから火は使いたくない。けれども栄養はしっかり摂りたい。そんな時には野菜チップス&スチームメーカーを使って、こちらのメニューがお勧めだ。付属のレシピに掲載されているこのメニューは、お好きな野菜で作ることが出来る。ゆずこしょうの爽やかな味付けが食欲を増進させてくれるので、夏バテ時にもぴったりだ。

【使用道具】野菜チップス&スチームメーカー

2.スパイシーチキンカレー

スパイシーチキンカレー

夏こそスパイシーなものが食べたくなる気持ち、わかります…!でも本格的なカレーなんて作ったこともないし、凄く手間もかかりそう…。

いえいえ、そんなことはありません。ビタシェフを使えば、普通のスーパーにもあるものだけで本格的なカレーが出来てしまうのだ。火をまったく使うことなく。しかも30分以内に。

刺激的なスパイスには食欲増進だけではなく脂肪燃焼や代謝促進の効果もあるので、ダイエット中の人にもお勧めだ。

【使用道具】ビタシェフ

3.つけ坦々麺

つけ坦々麺

やはりピリ辛の味付けと喉の通りが良い麺料理は、暑い夏にピッタリだ。その両方を満たしているのがこの、つけ坦々麺。豆板醤、にんにく、ごま、ごま油という最強の組み合わせが、食欲をそそらないわけがない。もちろんこのメニューも全く火を使わずにできてしまう。そう、メトレフランセのドン!ジャポネなら。

このドン!ジャポネは2層構造となっており、今回なら麺とつけだれを一気に調理できる優れものだ。全部で20種類のメニューが掲載されたハードカバーレシピ付きなので、様々に活用が出来るだろう。

【使用道具】ドン!ジャポネ

4.ミントとライムのジェノベーゼ

ミントとライムのジェノベーゼ

次はパスタ。こちらももちろん火を一切使わないメニュー。これを実現するのが、メトレフランセのパン エ パートゥ。こちらは通常のシリコンスチーマー料理はもとより、パスタやパン作りに最適な形と付属品を備えている。もちろんパスタと具を一緒に加熱することが出来るので、余計な時間もかからないし、洗い物も最低限で済む。

ミントとバジル、そしてライムの香ばしさがすっきりとした味わいを生み出す、疲れた胃にもお勧めできる一品。

【使用道具】パン エ パートゥ

5.肉じゃが

最後は肉じゃが。やはり夏はバランスの良い食事を摂って、栄養が偏らないように心掛けたい。ニュークックアート ミニを使って作る肉じゃがは、鍋で作る肉じゃがよりも圧倒的に栄養が残りやすく、手間もかからない。もちろん味もよく染みて美味しいのである。

【使用道具】ニュークックアート ミニ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です